お気に入りに追加

共有.Show β1

スポンサードリンク

LAN上の共有フォルダを開くソフトです。

共有.Show
ソフト種類: Freeware
日付追加: 2010-04-20
対応OS: Windows XP,Windows 2000
ファイルサイズ: 478KB
ソフト作者: yakki

対応言語

共有.Show β1】の開発者説明

Advertisement
機能

LAN上の共有フォルダを開きます

開発動機

通常、共有フォルダを開く場合は、マイネットワークから行いますが、
LAN環境によっては、時間が掛かってしまったりして、より簡単な操作で
開けるようにしたかった。


操作

本ソフトを起動すると、「共有.Showを起動しています」というスプラッシュ
画面が表示されます。
メインフォームが表示されるまでに、起動しているPCのLAN諸情報を取得する
のですが、場合によっては時間が掛かることがあります。

・ワークグループ所属PC

○実行

このボタンをクリックすると、同じワークグループに所属するPC(コンピュータ名)
がリストアップされます。
ここでは、基本的に、マイネットワークで表示されるPCと同じものが表示されます。

○接続確認

リストビュー上のコンピュータ名を一つ選び、このボタンをクリックすると、
そのPC(コンピュータ名)がLAN上で接続状態(オンライン)にあるかを、タイマー
を使って、オンラインであることが確認されるまで処理が続きます。
オンライン状態であることが確認されると、右の欄にIPアドレスが表示されます。
なお、タイマーを解除する場合は、へこんだ状態にあるボタンを再度クリックします。
※ステータスに、接続確認終了と表示されている時に、クリックが有効となります。

○追加

明らかに、LAN上に接続されているのに、リストに表示されていないPC(コンピュータ名)を
左側のテキストボックスに入力し、このボタンをクリックすると、接続確認を行った上で、
リストビューに追加します。
※テキストボックスに、アルファベットの小文字を入力すると、自動的に大文字になって表示
されます。

○リソース展開

リストビュー上のPC(コンピュータ名)の所有する共有フォルダを展開します。
エクスプローラをより簡易に表示するようなものです。
展開されたフォルダをダブルクリックすると、実際にそのフォルダをルートにして
エクスプローラが起動します。

なお、本ソフト終了時に、リストビュー上のPC(コンピュータ名)をiniファイルに保存し、
次回起動から、実行をクリックしなくても、リストビュー上に、前回の状態を再現します。


ですので、通常、本ソフトを使う場合は、
起動後、リソース展開をクリック、開きたい共有フォルダ名をダブルクリックする
ような流れになります。


注意事項

・数台で構成されたLANでの使用を前提に作っています。
※作者環境では、最大3台接続でのテストをしてあります。
・LANに接続されているPCは、すべて同じワークグループ名であることを
前提に作っています。
異なるワークグループが混在している場合、本ソフトで表示するワークグループ
名が異なる場合があります。
・本ソフトは、LANの設定が適切に行われていることを前提に処理が行われます。
そのため、LANの設定がうまくいっていない場合は、本ソフトにおいては、エラーの
発生等があり得ます。


インストール・アンインストール

当アーカイブを解凍後、kyouyushow.exeを実行してください。
レジストリは一切いじりませんので、アンインストールは
kyouyushow.exe,kyouyushow.dllを削除するだけで済みます。

プログラム関連 共有.Show

よくある質問 | ご利用案内 | Copyright 2002 - 2010 BrotherSoft.com All rights reserved. リンクについて | 初めての方 | Weeebs.com | AfreeCodec.com